建築用塗料  重防食用塗料  自動車用塗料  工業用塗料

お知らせNew !
日本道路協会より、鋼道路橋防食便覧が発刊されました。
平成17年度に発刊された、鋼道路橋防食・塗装便覧と大きな変更点はありませんが新しく追加された部分もあるので、橋梁塗装を行う方は購入されたほうがよいでしょう。ご注文はお近くの書店にて可能です。 

日本ペイント株式会社
ニッペ水性防食システム
強さと優しさと、水性がかなえる塗料の次世代。
水性システムなので環境負荷が少なく、溶剤臭も無くしかも工期の短縮が可能。
溶剤系同等の品質
溶剤系防食システム同等の外部適応性のある水性防食システムです。
地球にやさしい
揮発性有機化合物や環境汚染物質の排出量を、従来の溶剤系塗料に比べて大幅に削減、大気汚染や光化学スモッグなどの発生要因を大幅に抑制することが出来ます。
低臭
シンナー臭が無く、人通りの多い場所や、住宅街に近い場所での施工に最適です。
貯蔵数量に制限がありません
消防法上の非危険物として取り扱いが可能、倉庫での保管数量に制限はありません。
工期を短縮できます
施工中の気温や湿度、施工面積などの条件により異なりますが、乾燥性にすぐれるため、従来の溶剤系に比べて工程間での塗重ね乾燥時間が短くなり、塗装工程を短縮することが可能です。
カタログダウンロード

ハイポン20ファインHB
弱溶剤厚膜形変性エポキシ樹脂塗料下塗
下塗1回、上塗1回の2回塗で仕上げが可能です。刷毛塗り1回で120μまで可能。
コスト削減
工期を短縮することにより、施工費用を削減できます。たとえばウレタン4工程から2工程にすると約30%のコスト削減が可能です。
工期短縮
従来の工程から2工程になることで、工事時間を短縮できます。
地球環境へ貢献
従来の強溶剤系から弱溶剤形に変えることにより、溶剤量を低減しPRTR該当物質排出量の削減に貢献できます。
カタログダウンロード

デュフロン100ファインHB
弱溶剤厚膜形ふっ素樹脂中上兼用塗料
上記ハイポン20ファインHBと組み合わせることにより、性能を損なうことなく重防食仕上げが出来、工期も短縮することが出来ます。
カタログダウンロード

株式会社 ディ・アンド・ディ
無機系封孔剤 パーミエイト
ふっ素樹脂以上の耐久性・耐熱性。基材との付着力が抜群。薄膜で重防食並みの高い防錆力。無溶剤なので環境に優しい。
金属(鉄・亜鉛メッキ)、コンクリート、石材、外壁タイル、木材、溶射封孔に使用できます。
化学反応が徐々に進み、硬い無機系のポリマーになる
パーミエイトは、シリコーン樹脂の原料となるアルコキシシラン化合物を主成分とした無溶剤1液型の封孔剤。空気中の水分と徐々に反応して無機系のポリマーになり硬化します。硬化は24時間後にタック無しとなるよう調整しています。条件に応じて硬化速度を調整することが可能で、様々な要求性能を満たします。
基材との付着力が強い
一般の塗料は基材の表面に付着していることが多いので場合によっては剥離することがありますが、パーミエイトはミクロンオーダーの微細孔まで浸透し、土中に木が根を張るように塗膜を形成しているため、強固な付着力を発揮し剥離はおきません。(無理に剥がすと基材ごと破壊されます)。
亜鉛メッキ、鋼などの微細孔のない基材の場合も、パーミエイトは基材と化学結合するため、強い付着力を保ちます。
ふっ素樹脂以上の耐久性・耐熱性
これまで、ふっ素樹脂塗料が最も紫外線に強い塗料とされていましたが、パーミエイトは硬化して-Si-O-Si-O-の無機系のポリマーとなるため、さらに優れた耐久性を持っています。そのため塗膜が劣化し白い粉を噴くチョーキングも絶対におこしません。さらに、ふっ素樹脂の融点が150℃〜330℃なのに対して、パーミエイトは500℃まで溶けることも」なく、分解することもありません。つまり、パーミエイトは紫外線にも温度にも負けない、今までにない高い耐久性・耐熱性を持つ封孔剤なのです。
薄膜で重防食並みの高い防錆力
一般の塗料と異なり、パーミエイトは無溶剤のため、溶剤の蒸発によるピンホールを造らず、緻密な塗膜を形成。だから薄膜で高い防錆効果が得られます。塗布回数が少なくて済み、工期を短縮できるほか、効果が長持ちするためライフサイクルコストを大幅に低下できます。
無溶剤だから環境に優しいパーミエイト
パーミエイトはシンナーなどの溶剤をいっさい含まない「無溶剤」の封孔剤です。施工時に臭いもなく作業環境も快適。大気汚染や疾駆はすす症候群などの心配のない、環境にやさしい製品です。
メーカーサイトへ

その他
 

Top 会社概要 更新情報 リンク お問い合わせ アクセス
Copyright(C)2012-2014  Saitoh Paint & Coating Equipment Inc.